2021.06.15

Haruアンケート!子どもにグッスリと眠ってもらう工夫は?

大人も子どもも睡眠は大事!健康の維持のために休むということは重要なポイントです。特に子どもは22時くらいに脳が作られると言われたりしていて、乳幼児では概ね20時くらいには寝かせるようにしているママが多いのではないでしょうか。実際、お仕事をしているママにとっては難しいところではありますが、そこは生活スタイルに合わせていくといいと思います。

 

しっかりとした睡眠のために、昼間にしっかり遊ばせて、身体を動かして、しっかり食べさせてとお世話しているママたちは、本当にすごいです!1日とっても疲れてしまうけれど、我が子の可愛い寝顔を見るとその疲れも吹っ飛びますよね!

 

そこでHaruアンケート!

我が家の入眠儀式は?
1位 寝るまでの行動をルーティン化
1位 パパ・ママと寝る
3位 絵本などアイテムを使う
4位 その他

 

でした。「寝るまでの行動をルーティン化」は、「歯磨きをしたら寝る」「電気を消したら寝る」など次の行動を予測させる習慣をつけてリズム化してしまうこと。時計を読めない、時間の流れをまだ掴めない子どもにとってはそのルーティンが目安となるので、次に何をするのかわかりやすく安心します。こうすることは親としても楽ですよね。

 

「パパ・ママと寝る」は最高の安心です。海外では0歳から子ども部屋で1人で寝かせる文化の国もありますが、日本は添い寝が主流。温もり・呼吸・空気を感じるとやはり安心して寝ます。そこで取得する技が“寝たふり”ですよね!「早く寝てー」と思いつつ、焦ってはならぬとさも寝たかのような雰囲気を作り出す。そして、自分も負けて寝る(笑)育児あるあるですね!

 

絵本も効果的!心を落ち着かせる入眠への導入となるような絵本を読んだり、これも夜の習慣となると、いい生活リズムになりますね。パパが読む絵本の文字を無視したオリジナルストーリーなんかも、子どもにとっては楽しいはずです。

さらに!!
我が子が必ずする!眠くなったらするクセは?
・お気に入りのタオルを持つ(その行動が癒しです)
・自分の口をチュパチュパします。そして少しゴロゴロしてパタリと寝ます。
・お気に入りのスヌーピーのぬいぐるみとおくるみを持ってゴロゴロしてたら眠いサイン
・頭をかく
・ママにスリスリ
・私の服をめくり始めます。
・ボーっとして動きが止まる
・耳をずっと触ってくる
・ピトッとくっついてくる

 

どれも可愛いですねー!!イメージするだけでも可愛いです!そして、みんなそれぞれ違う!似ているようで違うのがまた面白いです。そしてやっぱり、我が子の出しているサインをしっかりキャッチして把握しているママ。毎日のお世話、ご苦労様です!!

 

今はまだ夜の気候がちょうどいい季節。気持ちいい睡眠をしっかり取って、いい夢をみてほしいですね!