2021.06.04

エコ宣言は未来の子どもたちのため?枚方市の名産品が当たるチャンス!

環境に優しい行動ってどんなのでしょうか?エコな行動は日々の生活の中で無数にあり、それを実行するのかしないのかは自分次第なところですよね。地球に住む私たち、今すでに環境破壊は進んでいますが、我が子が大人になった頃、孫が大人になった頃、そのときの環境は今よりもっと悪い状態になっていることでしょう。そんな地球を大切な子どもたちには残したくないと、私も常に思っています。それならば、すぐにでも普段の生活の中で実行していくべきだと思えるのではないでしょうか。

 

地球に優しい行動というのは、人にも優しくなければいけません。思いやりの心が根底にあってこそですよね。これは子どもたちにぜひ学んでほしいところ。エコな行動は、子どもたちの心の教育にもいいわけです。

 

枚方市では、環境省の推進する『地球の未来のための“賢い選択(COOL CHOICE)』に賛同し、取り組んでいます。COOL CHOICEとは、2030年度に温室効果ガスの排出量を2013年比で26%削減するという目標達成のために、環境省が進めている省エネ・低炭素型製品への買換、サービスの利用、ライフスタイルの選択など、地球温暖化対策に資する「賢い選択」をしていこうという取り組みのことです。この選択は枚方市の未来に繋がります。6月「環境月間」にスタートし、12月「温暖化防止月間」に締め切りです。この環境月間をきっかけに親子でエコな取り組みを実行して宣言してみましょう。

 

(画像引用:NPO法人 ひらかた環境ネットワーク会議)

そして、今回、「エコ宣言」をして応募すると、抽選で50名様に枚方の名産品が当たります。なんと1等は、農園杉五兵衛のお食事券。2〜4等はエコグッズ、枚方名産品、5等図書カード(500円分)を合計50名様に当たるのです!

 

応募は簡単!図書館や生涯学習センター、市役所・分室、サプリ村野の環境情報コーナーにて配布しています応募用紙に、「家の中でできること」「外でできること」の合わせて9個のエコについて、1週間できたかできなかったかと記録していきます。その記録の中で、できなかったことの中から【エコ宣言】として1以上を選んで記入するだけです。

 

(画像引用:NPO法人 ひらかた環境ネットワーク会議)

9個の項目は、
1、使っていない電気は消す
2、シャワーや水道はこまめに止める
3、物を大事にし、使わなくなったらほしい人にあげる。捨てる時はきちんと分別する。
4、食べ残しをしない
5、TVは見たい番組の時だけつけ、つけっぱなしにしない
6、出掛けるときは近くなら歩いて、遠くならバスや電車を使い、自家用車は使わない
7、買い物をする時はリサイクル品など環境に優しい商品を選ぶ
8、買い物をした時はマイバックを使い、できるだけ袋や包装は断る
9、自分の周りの生き物や植物に関心をもって大切にする

 

とても簡単。普段から「電気消してよ!」「水止めて!」「全部食べなさい」「お花さんも痛いんだからちぎったらダメよ」などなど、子どもとの生活の中ではよく言ってることばかり。強いては、旦那さんにも「電気ちゃんと消して」は言ってそうですよね!(笑)

 

エコは難しいものではなく、普段の生活の中で誰でもできる思いやりのこと。その根本を子どもたちにもしっかりと伝えて、この子が大人になった時にも美しい地球で暮らしてほしいと、またそれを受け継いでほしいと願います。今日、今すぐにでもできるエコ。せっかくだから「エコ宣言」して、枚方のいい物をゲットしちゃいましょう!

 

気になったらぜひ応募してみてくださいね!

 

お問い合わせはこちらから
NPO法人ひらかた環境ネットワーク会議
TEL:072-847-2286