2021.05.31

食事を大切した保育園!献立にはこだわりのメニューがずらり

こどもたちのキラキラした笑顔。輝く瞳の奥にある純粋な心を見ていると、それを見守る大人が子どもたちにとって安心できる環境を整えてあげたいなと思うばかりです。

 

交野市の天野が原に新しくできた企業主導型保育園【BabyCareステラ
ステラは星を意味します。天の川伝説のある交野市と枚方市にピッタリの名前ですよね!ステラのスタッフさんたちも、星のように輝く子どもたちの生涯を考えておられます。特に力を入れているのは、「食」。“幼いからこそ本物の味を!”を基本に、食事に重点を置いています。と、角畑園長先生も話されていました。

 

そのこだわっている食。BabyCareステラでは、どのような給食が出されているのかお聞きしました!

 

メインメニューはカツ丼のある日の給食。

 

ソースカツは、子どもたちが食べやすいように薄切りロース肉を重ねてミルフィーユ状にして、衣は米粉パンで自社で作り、子どもたちの口当たりを考えて作りました。

 

こちらは、3色しらたま団子。

 

子どもたちが食育イベントでむいてくれたそら豆で、緑色のお団子。かぼちゃで黄色のお団子を作りました。しっかり擦り、色付けしています。

 

こちらがその時の、そら豆をむいている様子です。大きなお豆に目がキラキラ。ペリッとむける音、中綿の感触・匂い。子どもたちにとっては、刺激がたくさんです。

 

上手に剥けたら、「やったー!」子どもたちも楽しんでやってくれています。

 

こちらは、かぼちゃのサモサ。

 

米粉ぎょうざの皮を代用してかぼちゃをペースト状にし、カレーのスパイスを少し効かせた美味しいおやつになりました。

 

こちらは、BLTバーガー。

 

バンズは米粉パン、中のパテは粗挽き肉とつなぎでじゃがいもを擦ったものを使っています。食べ応えもあり大人気のメニューです。

 

BabyCareステラの管理栄養士さんが、子どもたちの身体作り・食べやすさ・栄養管理について考えて手作りしてくださっている給食。どれもとっても美味しそうです!子どもたちもモリモリとしっかりと食べてくれるとのことです。

 

親としても、保育園がこれだけ食のことをサポートしてくれると、とても安心ですね!食事のメニューも、とても参考になる給食です。グルテンフリーとして米粉を使い、健康的な身体作りをしてくれています。家でやるにはなかなか大変だったり、できなかったりすることが多いですが、だからこそそこは保育園に頼りたいと思いますよね!いや、そこは甘えてしまいましょう!(笑)子どものことについて、子どもの食についてのプロだからこそ学ぶ事は多いです。子どもを真ん中にして、保育園とも一緒に子育てできると安心な子育てに繋がるのではないでしょうか。

 

BabyCareステラ
大阪府交野市天野が原1丁目38−2 堀ビル1階
TEL:072-896-6526
受付時間:8:00~18:00
HP:https://babycare-stella.com/
Instagramhttps://www.instagram.com/babycare_stella/