2021.05.25

今日は何の日?知っている人は少ないけど当てはまる人は多いかも!!

「主婦業に休みはない!!」迷言のような感覚ですが、事実を言ってるだけのような気もする(笑)平日でも土日でも、お正月でもお盆でも、晴れでも雨でも、槍が降っても休みも終わりもないのが主婦業。今日も、主婦のみなさま、ご苦労様です!!

 

そんな主婦たちを応援して、主婦の元気がニッポンの元気になれば!と女性のための生活情報紙を発行するサンケイリビング新聞社が、2009年4月、日本記念日協会に「主婦休みの日」を申請し、認定されました。日本初、主婦が主役の記念日があるんです!

 

こうなると、堂々と「あ!今日は主婦休みの日なんで!」と言いやすい(笑)家族が毎日快適な生活ができるのは、毎日掃除や洗濯・料理で家族を守る主婦がいるからですよね。ちょっとした「息抜き」や少しの「ありがとう」で、また頑張れる!だから、たまには休んじゃいましょう!

 

そして、この「主婦休みの日」は1年間に3回あるんです!

 

1月25日、5月25日、9月25日の3回です。

 

そう、実は今日なんですよ!しかも、お給料日と重なっている!こりゃもう、夕食は作らなくていいですか?と聞きたい(笑)

 

日本女性の1日の平均家事時間は、3時間28分というデータがあります。過去20年間の家事関連時間の推移をみると、男性は平成8年の24分から平成28年は44分と20分増加。女性は同3時間34分から6分減少し、同3時間28分に。男女の差は少しずつ縮小しているとはいえ、依然として大きな差があります。全てのご家庭にいえるわけではありませんが、まだまだ日本社会はこの女性が家事をするスタイル。20年間で女性が家事をする時間にほとんど変化はないんですね。

 

男性は、家事ができないといわけではないと思います。一人暮らしを長くしている男性は、結構できるって聞きますよね。その程度は、やはり人によって違うと思いますが、女性だから初めから家事ができていたのかというとそれも違う。家事をしないで楽をしたいというわけでなくて、夫婦で協力し効率良く家事を進め、時間を有効活用して家事の時間が短くなれば、その分早く寝れたり、一緒に映画を見れたり、好きな事ができたりする。それがまさに理想なのです。

 

サンケイリビングでは、そんな主婦の本音と実態を知るべく、【主婦休みの日検定】というものもあります。10個のクイズに答えるだけなので、すぐにできますよ。ぜひやってみてください。
https://mrs.living.jp/sp/kentei/2009_shufuyasumi/

 

次の主婦休みは、9月25日!怒濤の夏休み後にあるので、主婦休みを楽しみにして、夏を乗り越えていこうと思うのでしたー!