2021.05.10

マタニティカフェに参加するひとりからみんなにつながる気持ちを大切に

マタニティチャームズのろくちゃんです。私も子育てが始まって7年。「早かったなぁー」って思います。たった7年しかなのに、もう7年なんだって思うこともある。これはもう過ぎてしまっているから、そう思うんですよね。

 

マタニティカフェに来てくださったマタニティさんのその後も、もちろん見守っているのですが、赤ちゃんの成長する写真などを見ていると、「かわいいー」「懐かしいー」なんて思っています。そして、我が子のことを思い出します。

 

今、SNSで過去の写真が上がって来て、1年前や8年前とかまでいろいろな過去をふとした時に見れます。そして、その時の自分の感情を思い出すんです。こんなことがあったなーって出来事ではなくて、こんな気持ちだったなって感情の部分が大切だと思っています。

 

子どもが産まれた時、夜は呼吸しているかなって何回も起きて確認していた。小さな小さな体の大切な命を守らなきゃって本能で必死になっていた。何時間でも見ていられるそのかわいい目も鼻も口も、まだ全然しっかり生えていないまゆげだって愛おしい。ついこの間まで、私のお腹の中にいたのにね。

 

子どもが声に出して笑ってくれた時、身体もボロボロで気持ちもついていかないのに、その笑顔だけで全ての疲れが吹っ飛んだ。

 

子どもが離乳食を食べてくれた時、初体験にベーっとしてする苦い表情。こんな百面相するんだ!って新しい我が子の一面を見た。子どもの初めてを一緒に過ごせるこの貴重な体験。

 

子どもが歩いて、駆け寄ってきてギュッと抱きしめてくれる。目の前に天使がいるんじゃないかと思うくらい、かわいい瞬間を見た気がした。よちよち歩く姿は危なっかしくて、目も離せない。

 

子どもが泣いて泣いて仕方がない時、「もうなんで・・・」って自分を見失うんじゃないかってくらい大変で、どうしようもなくて、ぶつける先もなくて、「しんどいなぁ」って思ったあの日。でも、次の日にはまた我が子の笑顔とママ大好きって態度に頑張れる。それを繰り返す日々。

 

ろくちゃんも同じように経験してきた子育ての時間の流れ。過ぎた今だからこそわかるあの時期。

 

だからこそ、SNSで見るかわいい子どもたちの写真の向かいには、いろいろな気持ちで子育てしているママの姿が見えています。ただかわいいなぁって思うだけじゃなくて、このかわいい表情にしているママのことも大切にしたいから。

 

マタニティカフェでは、そんな気持ちを共有していきたいなって思っています。

マタニティカフェは、マタニティさん同士で妊娠中のあれこれをお話するだけかもしれません。言ってしまえば、それだけのことかもしれません。

 

でも、この居場所がきっかけとなり、その後の子育ての支えになるようなつながりを産み出していきたいなと思っています。そんなに難しい雰囲気ではないので、気軽に来て欲しいです。ろくちゃんとまず会いたい!って思ってもらえたら、嬉しいなぁー!!

 

マタニティカフェは毎月開催しています。【香里】【楠葉】【星田】で毎月1回ずつです。どのエリアの会場にも参加していただけます。行きやすい場所を選んで下さいね。

 

マタニティカフェで、ろくちゃんがお待ちしています!

 

マタニティチャームズ
TEL:080-5336-5693
LINE ID:@iru9527i
HP:https://maternitycharms.jimdofree.com/
Instagram:https://www.instagram.com/maternitycharms/

 

マタニティ&産後ママサークル オプルオーゴ
LINE ID :@252dozoi
Instagram:https://www.instagram.com/opluogo/

マタニティさんと産後ママはメンバー登録をしてください!入会金や年会費は不要。メンバーにしかない特典やイベントがあります。
メンバー登録はこちら(クリックして開きます)