2021.05.09

運営部のオススメする絵本「ぼーるが ころころ」

Haru運営部のオススメする絵本コーナー
今日のオススメは「ぼーるが ころころ」

子どもが喜ぶあかちゃん絵本の「ぼーるが ころころ」です。こいぬの大事なボールがコロコロと旅をするお話です。犬やぞう、海や雲の上まで。いろんな場所をコロコロ旅したボールは最後にこいぬのところに戻ってくるのですが、いろんな匂いがするぞとくんくん匂いを嗅ぐんです。そのシーンが可愛くて、私までどんな匂いがするんだろうと想像してしまいました。

 

赤ちゃんと読む絵本は、創造力がポイント。単純なフレーズしか出てこないからこそ、その絵本に描かれている何かを感じながら、親子で楽しむことができます。

 

登場するものの名前を覚えていくことももちろんですが、何色か、どんな形か、何をしているのか、家にもあるかななんて、いろいろなパターンで話を広げていくと、より楽しく読めますよ。

 

色がはっきりしているので、視覚効果もあり興味を引く絵本です。お天気のいい日。公園で読む絵本も楽しいですよ!

 

参照:絵本ナビ
作:岸田 衿子
絵:長 新太
出版社:ひかりのくに