2021.05.08

枚方市で始まる就労応援型保育についてさらに詳しくチェック!

2021年4月11日に紹介しました「就労応援型預かり保育」。
前回の記事【枚方市で就労応援型保育が始まります!
令和3年度から開始したので、まだ全然何かわからない人も多いはず!!私もその1人。どういう利用ができるのか、どこが違うのか疑問点がいっぱい!!どこが疑問なのか、考えてみました。

 

【疑問1】どこで実施しているの?
就労応援型預かり保育では、仕事と子育ての両立を支援するため、一部の一時預かり事業実施園で、待機児童のお子さんをお預かりします。
→一時預かり事業実施園は、枚方市内では14園あります。
光の峰保育園、親愛保育園、くずはあけぼの保育園、長尾保育園、常称寺保育園、村野保育園、牧野保育園、青桐保育園、第2長尾保育園、三矢ゆりかご保育園、宇山光の子保育園、さだ保育園、枚方たんぽぽ保育園、みずき敬愛保育園です。
このうちどこがやっているのかはまだ市役所ホームページでは開示されていません。自分が希望する園はやっているのか、気になります。

 

【疑問2】[利用条件]ってどうなってるの?
○「フルタイム就労」(ひと月に160時間以上就労している場合)及び「フルタイム就労に準じた就労」(ひと月に120時間以上就労している場合)を事由とした保育の必要性があること。
○保護者が保育所等に入所申込みを行っているにもかかわらず待機状態となっていること。
→「保留通知」が来ていることが条件!

 

ただし、次の場合は対象となりません。
・希望する保育所等への入所を辞退した場合(当該年度内)
・入所を希望する保育所等が1か所のみの場合
→第2希望以上を書いてないといけないってこと!

・保育所等への入所希望日が未到来の場合
→今、5月だから、9月入所希望していた場合は入らないってこと!

・対象児童が他の幼稚園や保育所(園)等、企業主導型保育施設などに入所している場合
→保留を受けて泣く泣く企業主導型を選択している場合、就労応援型預かり保育には申請はできない。他園の場合は、転園手続きになり、企業主導型から変える場合はまた通常申請になるってことね!

・保護者が育児休業中の場合
→保留通知が来たからと育児休業を延長していたら利用できない!ってこと?

[対象児童]
0歳児(概ね生後6か月)から就学前までの乳幼児

 

【疑問3】在園児と就労応援型の生活での住み分けはあるのかな?
[利用日時]
月曜日から金曜日の5日間 午前7時から午後7時のうち保育が必要な時間
※就労形態によっては、土曜日も利用可
※祝日、年末年始を除く。また事業実施園の行事等により利用できない日があります。
→利用する対象や日時については、普通に保育園に入るのと同じ条件みたい。違いは何だろう?在園児童と一緒に過ごすのか、別にクラスのあるのかな?

 

【疑問4】料金の無償化対象の年齢だけど、適応はどうなる?
[利用料金]
月額33,000円(給食費6,000円を含む)
※本事業の利用料金のうち保育料27,000円については、一時預かり事業として、一定の要件のもと幼児教育・保育の無償化の対象となります。
→通常の一時預かり事業では、月単位利用の週3日1日利用して34,000円/月です。それよりは月額料金はだいぶ抑えられています。じゃあ、無償化の利用はどうなる?一定要件って何だろう?

[利用の手続き]
就労応援型預かり保育のご利用にあたっては、利用要件に該当することの証明書が必要です。
利用を希望される場合は、事前に保育幼稚園入園課において「保育所(園)等の申請状況証明書」(就労応援型預かり保育を利用できる要件に該当することの証明書)の申請を行ってください。
市が利用希望園に対し、受け入れ可否等の状況を確認し、受け入れ可であった場合は、当該園に証明書を添えてお申込みください。

 [利用上の注意点]
一時預かり事業としての受け入れとなり、通常の保育とは異なります。
→どんな点が違うのかな?

○原則として年度末までご利用いただけますが、次の場合は利用を終了していただきます。
・保育所(園)等の利用が決定した場合(入所を辞退しても、利用は継続できません)
・幼稚園や企業主導型保育施設の利用が決定した場合
・退職や就労時間の短縮により、利用要件に該当しなくなった場合
・育児休業を取得した場合
など

○すでに申込みされている保育所(園)等については、引き続き選考(利用調整)の対象となります。
→これは助かる!!

○定員や運営状況などにより、「保育所(園)等の申請状況証明書」を発行した方すべてが必ず利用できるものではありません

 

結構出てくる疑問!疑問!!同じように感じたポイントはありましたか?

もう新年度が始まっている時点での4月19日に枚方市のホームページに掲載されている情報ですので、令和3年度から実施するとはいえ、「え!!4月入所保留になったけど、対象ならそうしたい!!」と思えど、育休を延長していたり、他の園に決めてしまっていたら利用はできないですよね。まだまだ利用できる枠も少ないでしょうし、新しいことなのでフル活用するにはまだ時間がかかるのではないでしょうか。もどかしいところではありますが、待機児童になり頭を悩ますママたちへの対策の1つとしてはありがたい話です。

 

途中入所や来年度4月入所のママはこの制度について、知っておくといいですよ!!今年の秋には、年度途中の転入や育児休業明けの保育ニーズに対応するため、蹉跎西幼稚園跡施設を活用した「待機児童用保育室」を開設予定だそうです。

 

保2育園事情はいつもママの頭を悩ましますねー!今後Haruでもリサーチしていくので、注目していてくださいね!

 

お問い合わせ
私立保育幼稚園課
TEL:072-841-1471

参照・参考サイト:枚方市役所HP
https://www.city.hirakata.osaka.jp/