2021.03.26

保育所への欠席連絡はアプリでできる時代へ

保育園や幼稚園・学校をお休みする時の連絡は、今まで電話で連絡したり、小学校で言えば今だに連絡帳を渡すスタイルだったりしますよね。これが実は結構大変だったりします。以前からわかっているお休みであればいいのですが、朝起きて発熱していてお休みをするパターンなどは緊急性が高い。病院の時間を調べたり、自分の仕事の段取りをつけたり、元気な子どもたちの送り出しや送迎などママは朝から対応に追われます。頭の中はフル回転で考えていてもうそれだけで疲れちゃいます。

 

たまに、朝のバタバタが終わってひと段落ついた頃、ハッとして気付くんです。「あー!!お休みの連絡を忘れていたー!」って。私もその経験ありで、保育園に電話してめっちゃ謝ってました。たかがお休み連絡、されどお休み連絡なんですよねー。保育園では給食の準備の数が変わっていきます。それもそもそも事故でもあったんじゃないかと保育園の先生も心配されますもんね。

 

さまざなデジタル化が進む中、やはり学校・保育所・幼稚園の学校側と児童生徒・保護者側の連絡は全部デジタルになっていく動きがあります。枚方市内の公立保育所11園と小規模保育6園については、補正予算を組んで、保護者のスマホからアプリで出欠の連絡などができるシステムを構築しているところだそうです。

 

このシステムが進むと

登降園管理
登園時間の管理をICカードで打刻またはタブレットへの直接タッチで打刻管理

欠席・遅刻・お迎え管理
欠席の連絡、迎えの時間の変更、お迎え者の変更がスマホで登録

園児情報管理
園児台帳、検温・午睡・身長・体重・個人記録を管理

が実現されます。スマホでピッと欠席連絡ができるのであれば、朝バタバタしている中でも対応ができますよね。連絡帳を書いて、わざわざお友達に預けに行く必要もないです。とっても助かりますね!

 

このシステムは「コドモン」という専用のアプリで管理をされています。もうすでに導入されていて保育園からお知らせが来て登録されている方もおられるかもしれませんね。ちなみに私の子どもたちが通う保育園はまだです。

 

ICカードを用いて登園する際にピッとかざすと登園時間が記録されます。その記録はアプリで見ることができます。欠席連絡も専用フォームから送信するだけ。カレンダーやお知らせ、アンケート機能もあります。なんとも便利!!さらにこのアプリは家族で共有ができ、おじいちゃんおばあちゃんも見ることができます。お迎えをおじいちゃんおばあちゃんにお願いしている家族は、情報を共有できるので家族間でも連絡ミスが減らすことができますね。

 

枚方市では、小学生に一人1台タブレットを配布するなどICT化への予算をしっかり組んでいく動きのようなので、欠席連絡をアプリでする時はすぐに実現してくれるのではないでしょうか。全ての保育園・幼稚園・小学校で実現できるように期待したいですね!

 

参照・参考サイト:枚方市役所HPコドモン保護者用マニュアル
https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000034016.html