2021.03.19

子どもの成長にも大切な「非認知能力」について勉強会開催【3月20日】

年々注目度が高まり、色んな所で取り上げられている「非認知能力」ってどういうもの?幼児期の関わり方が重要だと考えられており、幼児教育の現場でも流行のキーワードになっています。「思考力」「判断力」「表現力」という力は学校などでも身に付ける代表的な「認知能力」であり、その力の成長を支えているのが「非認知能力」と呼ばれています。

 

わかりやすく表現すると、成果を数値化して評価できるものが「認知能力」で、成長や成果を数値評価しがたい力を「非認知能力」と区別します。ただし重要なのは、認知能力と非認知能力は決して対立するものではなく、どちらか一方だけが大切ということではありません。どちらの能力もそれぞれ相乗効果を得ながらともに伸びていくものです。成長や成果がわかりにくいからこそ、非認知能力に関してもしっかりと意識してあげることが大切です。

 

大学受験の内容が変わったり、それに伴い幼児教育から高等学校現場においても教育指導要領の改革により教育法の見直しがされたことは多くの方が知っていると思います。より新しい時代に求められている学力が試される内容になっていくことは確かで、単に知っているだけではなく、応用できるレベルまで理解できているかどうか問われる部分が多くなります。求められている能力として、自ら問題を発見し、解決策や新しい価値を生み出す力が重要視されています。子どものときから自分で考える習慣をつけないと自分で物事を決めたり、判断したりすることが難しくなります。小さいころから親の言うまま、友達の言うままに行動していた人は、大人になってからも自分で決めるのは苦手になるかも!?

 

ではこの非認知能力を育てるにはどうしたらいいのか。どういう時期にどのような声掛けをすることが良いのか。そういったことを学べる場として、ビバスポーツアカデミー枚方さんで「びばっこワークショップ」を開催されます。

ビバに通う子どもたちにも、びばっこ脳育の原点である「非認知能力」に着目したプログラムを組まれています。

 

明日3月20日に行われる「びばっこワークショップ」は、ご予約の上、どなたでも参加していただけます。会員様や生徒さんだけではなく一般参加もできますよ。受講料は無料で、講座後には子育てに関する質問タイムも設けてくれますので、この機会にぜひご参加ください♪60分間非認知能力や現代のお子さまに言われている課題などについて、全国を講習会で飛び回っている田口眞嗣さんをお招きして勉強する機会になっています。さらにその内容をどういう風にスイミングに活用するのかを説明し、合計90分の講座となっております。

 

日時:3月20日(土)13:30~15:00(受付13:15~)
場所:ビバスポーツアカデミー枚方スタジオ

 

お申し込みお問い合わせはこちら
ビバスポーツアカデミー枚方
住所:大阪府枚方市甲斐田町2-15
Tel:072-840-7800
営業時間:平日 9:30~22:15 土 9:30~21:00 日 9:30~17:30
HP:https://www.viva-sa.com/hirakata-kids