2021.02.02

初めて親子で手作りチョコ!100均ショップは心強い味方

本日は節分ですよ!2月2日なのにね!詳しくは1月24日のニュース記事もご覧になってください♪節分の次のイベントといえば?そう!もうすぐバレンタイン!テレビでたくさんチョコレートのCMが流れると、「どれ買おうかな?」と自分で食べるチョコを選んでませんか?(笑)学生時代はあんなにドキドキしたバレンタイン。好きな人へ想いを伝えるために、何をあげるか考えて、レシピを調べて、試し作りもして、ラッピングも考えて、どこで渡すか、なんというかもう2月は頭の中はバレンタインのことでいっぱいだったあの甘酸っぱい青春時代。思い出してきた??懐かしいなーなんて思い出に浸っていると思いますが、旦那さんにはあげていますか?

 

意外と旦那さんにはあげなくなってる人もいるかもしれませんが、旦那さんが絶対もらえるのを待っています(笑)いや、これはもう“絶対”って言っていいんじゃないかと思うくらい心に秘めて期待していることでしょう!なので、ぜひあげてくださいね!

 

そして、ふと横をみると「チョコ作りたい!!◯◯くんと◯◯くんとー」と話している娘がいます。女の子はお料理やものづくりが大好きですよね。それに説明してなくても、なぜかバレンタインの大まかな意味を知っていたりして、本当ませています(笑)でも、母としてはチョコ作りめんどいくさいなーってのが本音w(ごめんw)

 

そこで簡単にできる!チョコ作りー!!今やなんでも揃う100円均一で全て揃います。しかも、可愛い!!

 

1、型に流し入れる
シリコンの型がどんどん主流になっていて、固まって外す時がとても楽。溶かしたチョコを流して入れて形を変えるだけで可愛いし、美味しいから、満足できます。

 

2、プラスプーンに入れて
プラスチックのスプーンに溶かしたチョコを入れて、スイーツのトッピングに欠かせないアラザンなどでデコレーション。冷やし固めたら、透明な袋を被せて縛るだけ!型から外さなくていいので、3歳でも簡単にできちゃいますよ!

 

3、溶かしたチョコにドボン
チョコフォンデュは本当に簡単。溶かしたチョコとフルーツやマシュマロを切って用意するだけ!あとはご自分で好きなように食べてねー!

 

もうみんなやってそうなくらい基本的なチョコ作り。でもこれでも子どもたちはとっても満足そうです。それは目的がチョコ作りではなく、“ママと一緒にするチョコ作り”だから。ママと一緒に作ったらチョコじゃなくても良いんですよね。想いを込めて、ママとの時間で思い出になっていく。この時間が欲しいために言っているのだと思いました。ある意味、バレンタインは子どもたちからママへの告白だ❤️

 

なので、母子で一緒にチョコ作りをして旦那さんにプレゼントして、ホワイトデーには倍返しを期待しましょう(笑)チョコに愛情を忘れずに入れてくださいね!