2021.01.28

子どもの英語学習における英検®の位置付けとは?

近年では、英検®が以前より再重要視されるようになってきました。その背景としては、ここ数年、高校や大学入試で、英検®資格が内申点の加点や学科試験免除などに利用され、入試の際に優遇措置を受けられるようになったというのも大きい理由の一つかもしれません。また英語教育改革により、子どもの英語学習の重要性はますます高まり続けています。

 

英検とは?

「英検®」は正式名称を「実用英語技能検定」といい、年3回実施される国内最大規模の英語検定試験です。5級(初級)、4級、3級、準2級、2級、準1級、1級(上級)の7つのグレードに分かれており、それぞれ「聞く」、「読む」、「書く」、「話す」の4技能を測定し、合否と英検CSEスコアで試験結果をフィードバックします。4級、5級のスピーキングテストは、自宅や学校などでパソコン・タブレット・スマートフォンから申込者全員が任意で受験することができます。
英検®の試験問題は、全てオリジナルで作成されており、資格は高校や大学での入試活用や、海外留学時の優遇、教員採用試験時の優遇など、社会のさまざまな場面で広く認められています。

(引用サイト:https://www.eiken.or.jp/)

 

英検S-CBTとは?

従来型の英検と同じ出題形式を取りつつ、スピーキングテストを吹込み式として1日で4技能を測ることができる試験です。実施級は準1級、2級、準2級、3級です。
「英検 S-CBT」に合格すれば、従来型の英検と同じ資格を得ることができます。

(引用サイト:https://www.eiken.or.jp/s-cbt/)

 

本屋さんに行けば、英検®に関する参考書や問題集、又は単語帳等がたくさん販売されています。お父さん方やお母さん方の中に、学生時代、それらを購入しただけで満足してしまい、実際には使いこなせず、、受験したけど、思うような結果にならなかった…。という経験をお持ちの方はいらっしゃいませんか?(もちろん、ちゃんと使いこなして試験で良い結果を残せた方もたくさんいらっしゃるでしょう。)

 

そんな英検®ですが、つい先日1月24日(日)に今年度最後の試験が行われました。その試験にECCジュニア北山教室の生徒さんお二人が挑戦されたということで、今回は対策開始から試験までの様子を講師の渡邊あきな先生にお伺いしました♪

 

目標達成に重要なのは、「時期・媒体・数値」を明確にすることです。例えば、今回の当教室の場合、小学5・6年生の生徒2人と、英検5級を受験しようという話になってから、英検®直前対策コース(全8回レッスン)を申し込んでもらい、「1/24の英検®で8割以上の得点取得を目指して頑張ろうね!」と私は何回も言い続けました。

 

受験日までに8回のレッスンスケジュールを組み、その内ラスト2回は、実際の試験時間と同じ時間配分で模試を行いました。そうする事で、本番さながらの緊張感を持って取り組むことができたと思います。今回挑戦した2人は、初めての英検®でしたが、2人とも決してめげる事なく、とてもよく頑張ってました。やはり、1人でやるよりも、仲間や励ましてくれる先生がいる環境の方が、より目標達成に向けて意欲が増すんだなぁ…と再認識しました。

 

試験終了後、受験した2人に感想を聞いたところ、「ECCの英検対策コースで勉強した内容がたくさん出てきたから、いい感じで出来たと思う!」「対策コースで英検の出題形式に慣れてきてたから、緊張はしたけど、落ちついて出来たと思う。」と話してくれました。(結果は2月中旬に分かるので、それまでドキドキです…。)

 

今回受験したお二人はもともと英語・英会話コースを受講されている生徒さんだったので、「英検®直前対策コース(全8回レッスン)」を並行受講して、英検®に挑みました。

 

もし英会話コースを受講していなくても、英検®対策を年間で受講できるコースもあります。
これは英検®を受験するという事が受講条件となり、受験日までに年間43回のレッスンを受けていただけます。現在のところ北山教室さんでは、5級準備~3級レベルまでの対策コースをご用意されています。

 

この春、お子さんに、英語の勉強頑張ってもらいたい!英検®資格取得を目指させたい!とお考えのお父さんお母さん、お気軽に北山教室までお問い合わせください。英検®対策コースの無料体験レッスンもございます。

 

ECCジュニア 北山教室
住所:枚方市北山1-59-8
TEL:050-5372-2641
教室開講時間
火・水・木・土10:00~21:00
お問合わせ受付時間
平日10:00~21:00
HP:https://eccjuniorbs.jp/ht772712/
Instagram:https://www.instagram.com/eccjr.kitayama/