2021.01.19

家族全員でお出かけの記憶って、鮮明に残っていませんか?

家族でお出かけってどんな時にしますか?子どもの年齢が大きいと、子どもに「どっか連れてってー!」と言われて、「ほな、どこ行くー?」なんて言いながら重い腰を上げていくパターンでしょうか。枚方では、みんな大好き「ひらかたパーク」が強い味方ですよね!枚方市民ならみんな年間パスポートを持っているんじゃないかと、他市に住むお友達に言われたことがありますが、あながち嘘でもないかも(笑)年間パスポートを持っている方は多いはずです。

 

ではなぜ、みんなひらパーを選ぶのか。まずは、距離!枚方市市民なら概ね30分あれば必ず到着できます。次に、親子で乗れる乗り物がある。0歳でも十分楽しめる乗り物があるので遊園地デビューに最適です。さらに、イベントショー・動物園・プールもある。遊園地だけではないので、飽きません。このように考えていくと、家族でお出かけする際に考えるのが、アクセス→対象年齢→施設内容の流れかもしれません。

 

家族でお出かけと一口に言っても、その準備となればママは大変です!子どもがいない時は、行きたいと思えばある程度用意してサッと出かけられますが、子どもと一緒となるとそうはいきません。実はママはお出かけするだいぶ前から準備を始めています。

 

まずは、お出かけを決行するために早くから健康管理!子どもの体調が悪ければ、どんなに行きたくてもキャンセルせざるを得ません。たとえ飛行機代の高額なキャンセル代を払っても、やはり子どもの不調時に無理はさせれません。でもキャンセルにならないようにちゃんと楽しみたいのは当たり前。だから、早くから風邪を引かさないようにママは気をつけています。

 

そして、交通手段や目的地の施設環境で準備物も変わります。車で行くのか、電車で行くのか、施設には何が用意してあって何がないのか。私も子どもが1歳で海外旅行に行きましたが、準備物リストを作って何回もチェックして、万が一を考えて予備はいるのかとかすっごい頭使って考えました。とっても重労働ですよね。

 

ここまで見ていると、家族で出かけるのはハードルが上がってしまい嫌になりますね💦でも、ここをクリアして行く旅行は安心です!行く先でのハプニングはもうなんとか乗り切るしかないもんですが、これだけ準備できているのといないのとでは違います。

 

家族が揃って過ごす時間は、家族の思い出としてずっとずっと残っていきます。家族でお出かけをする本当の目的は思い出作りです。子どもの時の思い出は大きくなっても家族でずっと語り継いでいくことで思い出の価値が上がります。この大変な準備も、お出かけの道中の話も、行き先でのハプニングも全部、お出かけの後には思い出となるのです。

 

パパのかっこいい一面、ママの無邪気な一面、子どもの可愛い姿や成長を発見するために、家族でお出かけをする。それは子どものためだけれども、家族みんなのためになるのだと思います。そして、今この時の思い出は、今しか作れない。だからこそ、この瞬間のためにお出かけをする。今は新型コロナウィルス感染拡大の影響で自由なお出かけはできないですが、コロナが落ち着いたら行きたいところを目一杯考えて計画しときたいですね!