2021.01.12

枚方市駅から30分!ボーネルンドプレイヴィル天王寺公園はどんなところ?

枚方を飛び出して、家族でおでかけするのにオススメする遊び場をご紹介します!

 

今回、ご紹介するのは天王寺「てんしば」の中にある【ボーネルンドプレイヴィル天王寺公園】です。ボーネルンドといえば、枚方T-SITEの5階にボーネルンドベビーストアと0〜3歳くらいまでの赤ちゃんとパパ、ママが一緒に遊び育つあそび場。ボーネルンドトット・ガーデンがあるので、ご存知の方も多いですよね!

 

ボーネルンドは、「あそび」は子どもの健やかな成長のためになくてはならないもの。と考え、「あそび」を通して、生きる力を身につけ、心身ともに自立した大人へと成長した人同士が創る社会は、きっと人間らしい健やかなものになるというビジョンに向けて、「あそび」を保証し、より豊かなあそびを生み出し続けています。あそび環境に対する考え方や遊び道具に対する考え方などをあそび場を作りあそび道具を提供することで発信しているのです。

 

そのボーネルンドの提供するあそび道具で遊べる施設の一つが、【ボーネルンドプレイヴィル天王寺公園】。有料の室内遊戯場です。今は新型コロナウィルス感染対策として、時間を3部制にし、検温とマスクをして利用します。とっても広い施設でとても綺麗です。まず目に入るのがボールプール。地球儀のボールもあって、今どこにいるん?と聞かれると、あの芸人さんばりに地球儀回して答えていました。

 

ボールプールの奥にはトランポリンやステンレスの滑り台、面白い形の大きなブロックなどがあります。青いトランポリンで飛び跳ねながら、地球儀ボールでキャッチボール。スタッフのお姉さんもお兄さんも積極的に声をかけて子どもたちの相手をしてくれるので、それが親として嬉しく安心でもあります。

 

トランポリンの前には、ハイハイやよちよち期の親子エリア。ここにもボールプールがあるので、大きなお兄ちゃんお姉ちゃんのボールの波を受けることなく、ゆっくり楽しめます。よちよち歩きの子もゆっくり登って楽しめる階段などもありました。

 

ボールプールの横には、大量のマグネットパズル「マグ・フォーマー」や小さい乗り物たち。ビー玉転がしもあり、座って夢中になっているお子さんたちばかりでした。

 

靴を履いてボールプールと反対側へ進むと、面白い形をした木?のような本棚があり、中に入ると2階へ行けて、棒でスルリと降りて来れます。絵本の読み聞かせの効果なども書いてありました。

 

アートをあそびとして体験できるエリアでは、絵の具でガラスに絵を描いたり、大きな紙に色を塗ったり、家ではなかなかできない体験をさせてくれるエリアもあります。

 

マグネット福笑いでは、今の気持ちはこんな感じと表情を作ってくれたり、細かい塗り絵を親子でできたりもします。椅子も小さいんだけれど、大人も座れるよう少し大きめもありました。

 

ワークショップエリアでは、時間になると館内放送で呼び掛けられて体験することができます。この日は、寒天粘土のワークショップが開催されました。別途料金は必要ですが、ボーネルンドが販売している寒天粘土を使って遊ぶことができます。

 

スタッフさんが丁寧に教えてくださるし、水を入れたりなどもサポートしてくれます。何より子どもたちの自由な発想を否定せず、見守りながら積極的に声をかけてくれる姿勢がとても好意的でした。

 

ワークショップだと、皿や型など道具を貸してくれるし、ビーズを配布してデコレーションしたり、完成した作品は丁寧に袋に入れてくれるので持ち帰りやすく助かります。水場もすぐ近くにあるので、手を洗うこともサッとできました。ワークショップの内容はその日によって変わるので、いつ行っても楽しめると思います。

 

プレイヴィルの魅力は、屋内だけでなく屋外も併設されていること!扉を開けると公園が広がっています。外からは囲われているので、出て行ってしまうことないので安心です。木や緑もあって、見た目からも楽しそうと意欲かき立ててくれています。

 

小さなアスレチックと滑り台は、夜になると点灯して面白さが増します。しかも、所々に楽器が付けられていて、それを鳴らすのも面白いです。子どもの目線だからこそ気づける場所に付けられていて、子どもたちは自分で発見することができるのです。

 

憧れのウッドハウス!写真では広そうですが、大人は入れないサイズで小さめ。子どもたちだけの秘密基地仕様で、中にはままごとセットがありました。子どもの顔一つがひょこっと出せる窓も、子どもたちの可愛い表情を見れそうです。

 

入り口には、メニューが!実はアイスクリーム屋さんで、アイスがいっぱい置いてありました。

 

砂でままごとができるようになっているので、想像力豊かな設定で遊べそうです。

 

砂がたっぷりの砂場!公園の砂場って手入れされていないと風で飛ばされたりしていて、地面しかなくカチカチのところとか、猫のフンがあって気になるところとかありますよね。ここの砂場はたくさん砂があるので、大きな山だってちゃんと作れますよ。どろんこあそびだって、やりたい放題です!

 

汚れる心配はご無用。すぐ近くに水道があるので、裸足で遊んでも足を洗えます。手も洗えます。砂場用に長靴の貸し出しもあったので、履いてきた靴を汚すこともありません。これは嬉しいサービスですね!

 

円盤のブランコは大人気!蜘蛛の巣のように真ん中が少し窪んでいるので、座っても寝転んでも乗れます。子ども2人で寝転んで、押してもらうと盛り上がりますよ。

 

そして、ここから見えるのは通天閣!!奥の方に通天閣の上部が見えるでしょ?夕方にはライトアップされて、とても綺麗でした。

 

2時間遊んで、親子で1500円!子ども追加は1人500円です。おもちゃも充実していて、外遊びもできる、見守りスタッフもいるし、満足できる場所ではないでしょうか。特に冬場は寒すぎてずっと外はしんどいってパパママも、ここなら寒さを気にせず遊べます。中には大きなトイレもあり、自動販売機もありました。

 

てんしばの中には、たくさんのおしゃれな飲食店もあるし、天王寺動物園もあります。あべのハルカスやあべのキューズモールも近いので、1日では遊びきれない天王寺駅周辺!0歳から遊べる【ボーネルンドプレイヴィル天王寺公園】はおすすめです!

 

枚方市公園一覧はコチラ