2021.01.02

Haruアンケート!年越しそばの具は?

2020年最後に口にしたものは、年越しそばですよね!え?違う?お酒って人いるかな?(笑)

 

年越しそばは英語で「buckwheat new years eve」と呼びます。その歴史は、鎌倉時代までさかのぼります。鎌倉時代に博多のお寺で年を越せない程貧しい人々に「そば餅」というそば粉で作った餅をふるまいました。すると翌年から、そば餅を食べた人々の運気が上がり、そば餅を食べれば良いことがあるという噂が広がりました。それから毎年食べられる様になり、それが現在でいう年越しそばとなったそうです。もともとお蕎麦は、お寺で精進料理として食べられていましたが、貴族や武士、そして庶民へと広まり、日本全国で食べられる様になったとされています。

 

その年越しそばにはちゃんと意味があります。

 

1.長生きできるように
お蕎麦のように細く長く過ごせる事を願って食べられます。

 

2.今年の不運を切り捨て、来年を幸運で迎えられる様に
お蕎麦は切れやすいため、今年の苦労や不運を綺麗に切り捨てて、新しい年を迎えるためと言われています。

 

3.金運が上がりますように
昔の金銀細工師は、細工で散らかった金や銀を集めるために、そば粉を使っていたと言われています。そのため「そばで金を集める」から金運が上がるとされました。

 

4.来年も無病息災でありますように
蕎麦は風雨にさらされても、日光を浴びると再び元気になります。そのためそばのように何度も元気に蘇るようにという願いが込められています。

 

また、中に入っている具にも大切な意味があります。エビ天は長寿のシンボル、油揚げは商売繁盛のシンボルなど、その具材によって新年への希望を表す事ができますよ。

そこでHaruアンケート!

年越しそばの具はなに?

1位、えび天

2位、にしん

3位同率、月見、うどん

その他として、鴨・かき揚げと言う意見もありました。

 

圧倒的に、えび天が多かったです!!えび天がセットになって売られていることも多いからでしょうか。ちなみに私は「にしん」が好き。甘辛くにはにしんは蕎麦の出汁と相性がいいのでめっちゃ好きです。ちょっとお高いのが難点ですが(笑)

カップ蕎麦でもいいと思うので、しっかり意味のある年越しそばを食べて、新しい年を迎えたいですね!