2020.12.17

Haruアンケート!プロカメラマンに撮ってもらうきっかけは?

スマホの普及により、手軽に撮りたい時にすぐ写真を残せるようになった今の時代。子どもの普段の可愛い瞬間を撮影するには最適ですよね。可愛いその瞬間を捉えられるので、写真の撮り方もいろいろなスタイルが人気です。それでも、子どもと遊んでいる時に安全を確保しながら可愛い写真を確実に撮るのは至難の業。それに、ここぞって時はしっかり綺麗に撮影した写真を残したいものです。

 

 

そこで、Haruアンケート!!

写真撮影で「プロカメラマンに撮ってもらおう!」と思うきっかけは何ですか?

 

マタニティフォト?ニューボーンフォト?誕生日?記念日?

あなたはどんな時に依頼しましたか?

 

いただいたお答えは、誕生日・ニューボーン・お宮参り・年賀状でした。

 

 

誕生日は、やっぱり大切ですよねー。特に1歳の誕生日は貴重。生まれたあの日を思い出して、こんなに大きくなってくれたんだなーって思える日。1歳だと立てる子も多いので、小さいドレスを着せてつかまり立ちしてる姿なんて、もう「かわいい❣️」を何回言ったかわからなくなるくらい口から出ちゃいます(笑)

 

 

ニューボーンは、生後2週間までの生まれたての貴重な姿を残すことができる撮影で、最近注目されていますね。赤ちゃんは1ヶ月も経つと、ぷっくりとして赤ちゃんらしい丸みが出てきます。それももちろんかわいいのですが、生まれたての細い手足とちょっとシワシワな肌、エコー写真で見たのと同じ横顔を見れるその一瞬は「10ヶ月間よく育ってくれたね」とジンワリします。かわいい花カゴや優しい色の布で巻かれた赤ちゃんの写真が印象にある方も多いと思います。

 

 

お宮参りは、日本の伝統行事の一つ。安産祈願で行ったお寺にお礼参りと合わせて行かれるパターンもあると思います。その際に、プロカメラマンに同行してもらってロケ撮影をしてもらったり、お寺で写真撮影のプランを用意しているところもあります。これでママも着物を着られる人もおられますよね。おじいちゃん、おばあちゃんも参加して、みんなでお参りに行く際に、プロカメラマン撮影があるとより思い出の残ると思います。

 

 

年賀状でまとめるパターンもアリですね!1年の締め括りと新たな年の始まり。毎年のケジメのような感じで、必ず家族で撮影をお願いすると決めておくのもいいです。年賀状なら親戚へのご挨拶と近況報告にもなるし、毎年残しておくとそれだけで家族の歴史が出来上がりそうです。スタジオなどでは撮影した写真で年賀状まで作ってくださるパターンも多いので、楽ですね。

 

 

子どもができると増える行事。スマホのカメラも性能が良くなっていていいですが、誰かを撮っていると撮影してる人は入れないですからね。そこはプロカメラマンにお願いして、家族揃って写真に写ることは大切だと思います。

 

アンケートにご協力、ありがとうございました!