2020.12.04

保育園の民営化?保育料とかってどうなるの?

枚方市は、2020年11月27日に公立保育所の民営化についてお知らせしています。

 

枚方市は、市内にある保育園の中で、これまで宇山保育所、蹉跎保育所・小倉保育所・宮之阪保育所・中宮保育所・北牧野保育所・走谷保育所の計7か所の民営化を実施しています。さらに「阪保育所」及び「桜丘北保育所」の2施設について、令和5年度に民営化することが決定されたとお知らせしています。

 

この民営化。何か変わるのでしょうか?

民営化とは、公立保育所を公募により選定された民間法人に運営を移管し、民間法人により運営を行うことです。

運営は?保育所の運営を行うのが、枚方市ではなく、公募で選出された大阪府内の保育所・認定こども園の運営実績のある社会福祉法人などになります。

保育士は?保育士等が枚方市の職員ではなく、民間法人が雇用した保育士等に替わります。

保育内容は?保育内容や職員の配置、施設に関することについては、公立保育所も私立保育所も国が定めた基準や保育指針に沿って保育を実施するので、基本的には変わりません。

保育料は?公立保育所も私立保育所も、枚方市の基準により決定するので、変わりません。

 

つまり、

【変更】は、運営法人と保育士

【変更しない】は、保育内容と保育料

となります。

 

毎日過ごすし、最大6年間通う保育所。気持ちよく利用できる環境であって欲しいですね!

 

 

枚方市 子ども青少年政策課

電話: 072-841-1375

ファクス: 072-843-2244

参考HP:https://www.city.hirakata.osaka.jp/kosodate/0000033104.html