2020.11.28

保育料無償化を利用するには事前に手続きが必要ですよ!

春から仕事に復帰しよう!仕事を新しく始めよう!と思った時に、同時に考えなければいけないのが保育園・幼稚園のことですよね。令和3年度に入園予定の方は、すでに10月に入園申請をされたかと思います。もうそろそろ入園希望者の数などが見えてくる時期だと思うので、入れるか気になる方は市役所の保育幼稚園入園課に確認してみると現状を教えてくれますよ。

そして、利用できるとなれば気になるのが、2019年10月から始まった保育料無償化の制度ですが、入園すれば利用できるわけではないをご存知ですか?

 

現在、現3歳児〜5歳児(住民税非課税世帯の0〜2歳児も対象)の幼稚園、保育園、認定こども園等の利用料が無償となる制度が、保育料無償化です。子どもが認可外保育施設、一時預かり保育、病児保育、ファミリーサポートセンターを利用し、事前に保護者が就労等で「保育の必要性」の認定を受けている場合が対象となります。「保育の必要性」の認定申請をしていない場合、利用施設または保育幼稚園入園課まで連絡が必要となります。

 

詳しくはこちら
枚方市役所HP:幼児教育・保育の無償化について(別ウインドウで開く)
内閣府HP:幼児教育・保育の無償化特設ページ(別ウインドウで開く)

 

すでに入園されている方は、通っている園で手続きのお知らせをもらいますので、それに記入して通っている園に提出すれば完了です。これから入園される方は、保育園の申し込みをされる際に手続きについて説明されますので、必要な手続きを行ってください。主に就労証明書が必要ですよ。

 

こういう手続きってついつい忘れてしまいがちになりますよね!期限は長めに設定されていて、余裕はあるのですが後回しにすると期限が過ぎてる!!なんてことにも💦

 

「わたしのことだわ!」って方は、市役所の保育幼稚園入園課の窓口へ行って、詳しく聞いてみましょう!

 

枚方市役所 保育幼稚園入園課

TEL:072-841-1472
FAX:072-841-4319

参考・参照サイト
枚方市役所HP:https://www.city.hirakata.osaka.jp
内閣府HP:https://www.youhomushouka.go.jp/