2020.11.25

イベントを通じて親子で体感♪SDGsの取り組みは身近なところから!

たくさんのブースで体験し、いろいろなステージで楽しく学ぶ【Let’s SDGs in Hirakata】といイベントが、枚方ビオルネ前の岡本町公園にて開催されました。

 

チラシを見ると、子育てに関するブースもあったので遊びに行ってきましたよ!

 

会場となる岡本町公園は、ママステーションがある枚方ビオルネの前にあります。毎月開催されている五六市でも会場になり、前を通る方も多いと思います。遊具もあり、砂場もある小さいけれどしっかり公園です!でも、ステージにも使えるエリアもあっていいですね!

 

ステージでは、ベリーダンス、ピラティス、三線やダンスなどなど盛りだくさんです。SDGsコンテストも開催され、エントリーした小・中学生が日常で取り組んでいるSDGsについて発表し表彰されておられました。持続可能な開発目標を子供の時から意識して置くことは大切ですね!

 

会場内を回っていると、Haruで紹介させていただた方が出展していました。

 

ママステーションでも活躍されている楠葉にある「ちいさいほいくえん みんなの里」のブースです。

 

子ども食堂として、フードドライブやバランスの良い食事についておもちゃ作りを通して伝えておられました。

 

NuKu CuRRy & toiroさんは、今回はtoiroのおやつのみ販売されていました。私も大好きなので、即購入です。

 

こどものチカラ育みストとして、ISD個性心理学の畑山さんもおられました。横にあるダンボールにはお子さんが自由に落書きできるようにされていて、みんなどんどん書き込んでいました。

 

ヒーリングエステPrimさんはアロマ香水のワークショップをされていました。

 

NPO法人 MAKE HAPPYのブースでは、丸太をノコギリで切る体験がされていて、たくさんの子どもたちがギコギコと頑張って切っていました。切った丸太はもらえてましたよ!すっごいいい香りがしていましたー!

 

子ども向けにスタンプラリーも実施されており、各ブースにあるSDGsのシールを全部集めるとプレゼントがもらえるとのことで、子どもたちがSDGsを体験しながらブースを制覇していました!他にもたくさんのブースで賑わっていましてご紹介しきれませんが、当日は暑いくらいのいい天気だったので多くの人がゆっくりとイベントを楽しんでおられました。

 

 

SDGsで掲げられている目標を見ていくと、大きな目標だけでなく、一人一人が意識をしていくことで達成に繋がっていく目標もあります。ということは、親子でできることがたくさんあるんだ!と気づかせてくれました。あなたができそうなSDGsを発見してみてくださいね。