2020.11.05

ニッペパークでひらかた菊フェスティバルが開催中!11月16日まで。

枚方市内の幼稚園や小中学校育てられた菊や、菊愛好家の方々によって育てられた菊が展示されていますよ♪ニッペパーク岡東中央や、枚方市役所周辺、市民の森、枚方宿地区などで見ることができます!「ひらかた菊花展」「市民菊人形展」「枚方宿街道菊花祭」を「ひらかた菊フェスティバル」と総称して、先月末から開催されています。

【開催期間】
令和2年10月28日(水)~11月16日(月)

【開催場所】
枚方市役所周辺、ニッペパーク岡東中央、市民の森、枚方宿地区など、枚方市役所とニッペパークの近くに、幼稚園や学校で育てられた菊が展示してありました♪

お子さんが通っている学校の菊もあるかも?

 

ニッペパークは、枚方市駅からすぐ近くにある公園で遊具やベンチも豊富なのでお子さんが遊んでいる姿をゆっくり見守ることができます。

お昼時になると、ごはんを食べたりゆっくり休憩されている方もたくさんいます!そろそろ本格的に寒くなってくるので、暖かい服装でお出かけください♪

 

ところで、なぜ菊の花が展示されていると思いますか?

枚方市にお住まいの方なら、答えはわかりますよね!わからなかった方は正直に言ってくださいね!!答えを発表します!「市の花」が菊だから。たぶん!合っていると思いますよ!なにがたぶんかと言いますと、開催されている理由はおそらくそうなんじゃないかなと。市の花が菊というのはたぶんではなくて、事実です!ニッペパークに行くときは、すぐ近くなのでよかったら「菊フェスティバル」ご覧ください♪

詳しくはこちらも参考に
https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000025774.html