2020.07.28

真剣に取り組む様子から熱気が伝わってきました!

バスケットボールが
はねる音っていいですよね♪

 

 

 

先日、枚方市で活動する
ミニバスケットボールチーム
さだ東イースターズ】さんの

練習を見学させてもらいました!

 

 

 

 

男子チームも女子チームもあり、
枚方市で活動する
ミニバスケットボールチームの中でも
比較的メンバーは多めなんだそうです。

 

現在は密を避けるため、
男子チームと女子チームは時間帯を分けて
活動しています。

 

実はチームへの入部は小学校の校区で、
募集するエリアが決まっていて

 

さだ東イースターズの部員は、
枚方市立さだ東小学校
枚方市立さだ小学校
枚方市立さだ西小学校
枚方市立伊加賀小学校
枚方市立香里小学校
枚方市立五常小学校
の子どもたちが活動中!

 

 

上記の小学校に通う子どもならぜひ!
練習の体験も大歓迎♪

最後に案内するHPのお問い合わせから

 

 

 

いまバスケはめちゃくちゃ人気で、
その理由として八村塁選手の活躍や、
プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE(Bリーグ)」の
影響が大きいんじゃないか
とおっしゃられてました!

 

 

たしかにスポーツニュースでも
近年取り上げられることが多くなっている
印象がありますね。

 

 

練習中はかなり真剣な様子で、
熱気が伝わってきました!

 

お話を聞かせてもらった
杞山ヘッドコーチに
「練習の合間に、子どもたちに声かけられてましたね?」
と質問すると

 

バスケの技術的な指導だけではなく、
練習に取り組む姿勢や、
自分たちで考えて動くチカラも身につけていってほしい

 

そしてチームスポーツである以上、
メンバー全員で成長してほしい

 

熱い想いがしっかり伝わりました!

 

 

 

印象に残ったのが、
どんな練習に取り組むときも
「整列して」とか「順番に並んで」とか
あんまり言わないんです。

 

あとで理由を聞いてみると、
メンバー全員がそれぞれ相手のことを考えて、
みんなで効率良くドリブル練習やパス練習をするには
どうやって進めたらいいかしっかり考えてほしいから。

 

 

いやー、すごい!
そうやって考えることができたら、
バスケはもちろん
日常生活にも活きますね!

 

 

ちなみにミニバスケットボールとは、
基本的には小学生以下のチームを意味するそうなんですが

 

使用するボール、ゴールの高さが違うことに加え、
試合に出る人数も10人以上出場が必須
(※もう少し説明が必要な出場方法になりますがここでは割愛)

 

できるだけ多くのメンバーが
試合に出ることも目的の一つ。

 

チーム全体の強化が必要になる
メンバー全員の士気もあがりますね♪

 

 

 

枚方市には
さだ東イースターズさん以外にも、
ミニバスのチームがございます。

 

活動エリアは校区で決まるため、
入部について基本はご自身の校区のチームになります。

 

枚方ミニバスケットボール連盟の
ホームページから確認してみてください♪
HPはこちら

 

さだ東イースターズ
ホームコート:枚方市立さだ東小学校
HP:https://sadahigashi-easters.jimdofree.com/